Activity


アスリートとして、女性として成長していくために、

島田沙絵が様々なアクティビティを体験。

その様子を担当マネージャーがレポート致します。


Episode 2

Trigger Point

筋膜を柔軟にする正しいトリガーポイントの使い方

2018/5/14

 

島田沙絵選手に製品をご提供いただいているミューラージャパン株式会社様に、製品の効果的な使用方法をレクチャーしていただきました。

-トリガーポイントとは?

トリガーポイント・パフォーマンスセラピー(TPPT)とは、ライフスタイルを変えたい人、パフォーマンスを向上させたい人、健康な体を手に入れたい人に提供するセルフケア療法です。バイオメカニクスの専門家のキャシディー・フィリップ(Cassidy Phillips)は、日常生活の動きとスポーツにおける特有な動作パターンが、筋の機能とバイオメカニクスに大きな影響を与えることを、様々な実例から確認しました。また、バイオメカニクスでの機能障害は、筋肉の収縮、トリガーポイント、筋膜の癒着が問題点であることを発見し、それらを改善する事で、より体を快適に動かせることを発見しました。彼の特許手法「Myofascial Compression Technique(MCT:筋膜圧迫法)」は、神経経路の活性化と筋の柔軟性を高める動作パターンの改善の効果をもたらしました。さらに、繰り返しの研究の中で新たに特許製品であるTrigger Point Technology(TPT:トリガーポイントテクノロジー)を開発し製品化しました。MCTとTPTを用いた製品は、数多くのアスリートや一般の方に愛用されています。特に北米地域では、NFL、NHL、NBL、MLBのトップ選手に愛用されており、近年では世界各国の幅広いスポーツに広がっています。(出典:http://www.triggerpoint.jp/)

有名選手が試合前などに使用している風景を見かけるマッサージセラピストの手技を再現する特殊構造、そして手軽に持ち運びができるコンパクトサイズの”グリッドフォームローラー”はじめ、トリガーポイントには多くの製品があります。

それぞれの効能が違いますので細かく教えていただきました。

 

どの製品にも共通して言えることが、力をかけすぎないことです。

一番のポイントはゆっくり動かしながら、細かく横にグリグリと刺激を与えることでした。

 

島田選手も特に足裏への刺激を与えることが可能な”ナノフットローラー”がお気に入りでした。

 

カラダのケアをすることもアスリートにとって大切な時間です。

このような機会を与えてくださったミューラージャパン様ありがとうございました。(https://www.muellerjapan.com/


Episode 1

Sports × Aromatherapy

スポーツ×アロマセラピー

0.2秒で脳に届く香りとアスリート

2018/4/23

渋谷区神宮前のアットアロマに足を踏み入れ思わず深く深呼吸をしたとある春の日の体験記です。

 

ハーブなど植物の芳香成分「エッセンシャルオイル(精油)」を利用しココロとカラダを健康にするという自然療法「アロマ(芳香)」「テラピー(療法)」を、大会を前日に終えたばかり島田選手と体験してきました。

アロマセラピーに興味はあったものの深く経験するのははじめての島田選手、アロマテラピーの世界に魅了されていました。

 

今回お世話になったのはアットアロマ株式会社 担当 篠崎様、広報 武石様。アロマテラピーの会社の方だからでしょうか、お2人ともとても美しくお会いするだけで癒されてしまう雰囲気をお持ちです。

まずはアットアロマについて、そしてアロマセラピーについての基礎知識を教えていただくことからスタートしました。

アットアロマには様々な情景をイメージできる何種類ものブレンドオイルがあります、そちらは全て「エッセンシャルオイル(精油)」といって植物から抽出した100%天然の芳香成分をブレンドしたものになります。主に、果実、お花、葉っぱ、木の幹の部分から抽出されています。

アットアロマの商品は空間をデザインするためにつくられているので、空気に広がった時に一番良い形で体感することができる芳香に特化したものです。

神宮前店には「アロマオイルブレンダーサービス」というとても画期的な、香りを体感しながらオーダーメイドでブレンドできるサービスがあります。

15種類の天然エッセンシャルオイルから自分の思い描くコンセプトに合わせた香りをその場で体感しながらつくりあげていけるのです。

気になる香りのボタンを押して調合していきます、ボタンを押す長さで香りの濃度を調整します。

ブレンドをはじめる前にコンセプト作り。

武石さんと話し合いながら、コンセプトシートを使用しテーマを決めました。

島田選手のテーマは、

~大会前にリラックスしてスッキリできる香り~ 

というのも、大会前に心を鎮めてバランスをとる事が0.01秒を競うアスリートにとって、とても重要になってくるからです。(ともするとテンションがあがりっぱなしになってしまうのです。)

テーマを決めたら早速ブレンダーで香りを試していきます。季節によって香りは変わるようですが15種類ものエッセンシャルオイルの中から自分だけのブレンドが出来るとあって、島田選手もこの笑顔です。

気になる香りをチョイスしてボタンを押すと…ブレンドした香りが天井からフワッと降ってくる(!)のです。気持ちが良い空気が広がってこの瞬間から深く癒されていきます。

島田選手はシトラス系の香りが好みなので、グレープフルーツやオレンジ、そして和を感じ心落ち着くヒノキの香り、初めて知ったというホワイトサイプレスの香りなど何度もブレンド量を変えてトライさせていただきました。柑橘系、フローラル系、ウッディー系、ハーブ系、香りのタイプを上手くブレンドし…遂にコレ!という香りが出来上がりました。

島田選手が選んだエッセンシャルオイルと、期待できる主な効果効能はコチラで

す。

 

・グレープフルーツ[消化促進や抗うつ]

・ホワイトサイプレス[抗菌や消臭]

・ユーカリ[抗ウイルスや抗菌]

・ゼラニウム[女性ホルモン調整や抗うつ]

・オレンジ[抗うつや消化促進]

・ヒノキ[沈静や防虫]

 

とても優しく爽やかでハッピーにリラックスできる香りができあがりました。

こちらで作成したレシピは店舗で保管されて、なんとオンライン発注でも香りのリピート購入が可能なんです。

オリジナルの香りのレシピが完成したところで、更にアロマスプレーを作る体験もさせて頂きました。

出来たてのオリジナルエッセンシャルオイルを使用して、自分だけの香りのスプレーを真剣に作る島田選手の表情にも注目です。

落ち着いた白いインテリアと良い香りに包まれた癒しの空間ではじめてのアロマテラピー体験をした島田選手。

通常大会後は興奮して眠れない事もあるのですが、この日はぐっすりと眠り深いリラックスをする事ができたそうです。

また、出来上がったスプレーは、練習中や大会本番前に使用して気持ちを落ちつかせることもできます。シュッと空間にひと吹きするだけで気持ちがリセットされます。

 

私はアロマテラピーが好きなのですが、本日の体験を通して、島田選手の様な特に女性のスポーツ選手にも、エネルギーや癒しを五感の一番大切な部分から与えるアロマテラピーは今後欠かせないモノになっていくのではと感じました。

島田選手はアロマテラピーを取り入れて0.01秒の世界で今後も戦っていきます。

ふと目を閉じて深呼吸を忘れない毎日を過ごしながらトレーニングに励みたいと思います。

 

                           

 

マネジメントオフィスにもアットアロマのディフューザーを導入させていただきました。「D02 アーバンスカイ」という香りを試しているのですが、朝デスクに座った瞬間に頭がすっきりと切り替わる感覚を覚えました。ユーカリやゆずの香りが空気を清潔にしてくれていてとても気持ちがいいです。

来る梅雨から初夏にかけて、安定した空間を保ってくれるアロマ空間デザインは欠かせない存在です。

 

 

 

アットアロマ 神宮前店

12:00~20:00

住所:150-0001 

東京都渋谷区神宮前6-23-4 1F

https://www.at-aroma.com/store/